視野が広がり、沢山のことを学ぶチャンスにもなります

投稿者:もも様
兵庫県
女性
31歳

20代の後半に結婚相談所を利用していました。以前は友人の紹介やコンパなどで出会いを求めて活動していましたが、なかなか自分の理想とする人に出会えずお付き合いにも至らなかったので、親の強い薦めもあり結婚相談所に登録することにしました。
最近は結婚相談所を利用する方が年々増えているそうです。私は20代の後半に登録しましたが、ほとんどのかたは30代になってから登録される方がほとんどだそうです。
始めての経験だったので、とても緊張しましたが、結婚相談所のアドバイザーの方がとても親切丁寧な対応をしてくださった事も登録しようと思った決めてになりました。
その結婚相談所は、メイクや、ファッションのアドバイスもして下さり、デートのアドバイスや、自分に合う相手を紹介して下さったりと親身にサポートして下 さいます。登録して間もなくすると、男性の方の写真付きのプロフィールが自宅に届きます。プロフィールでは、男性の職業や趣味、価値観などを知ることがで きるので、会う前にその男性の方を知ることができるということはとてもよかったです。

普段生活してもなかなか接点のない職業の方と会う事ができるので、視野が広がり、沢山のことを学ぶチャンスでもあります。一年間結婚相談所に登録して、何人かの方にお会いしました。
残念ながら、まだ結婚には至っていませんが、様々な業種の方に出会えて色々なお話をすることができて、人間としても少し成長できたのではないかと思いま す。また実際に登録して感じた事は、結婚相談所に登録して婚活をし、理想の相手を探すと言う事は、自分自身と向き合い、自分自身の求めているものを明確に し、自分自身をちゃんと知ることなんだということです。
自分自身が求めているものが漠然としていると、相手に求めているものがわからなくなってきてしまいます。ですので自分自身の好きなこと、嫌いな事、価値観や趣味などをはっきりとさせることが、理想のパートナーを探す上でとても重要になってくるのではないかと思いました。

自分自身に合った結婚相談所を選ぶことが大切です

投稿者:かずみっち様
香川県
女性
27歳

結婚相談所がたくさん存在しているので、なかなかひとつに絞るのは難しいかもしれません。私も数多くの結婚相 談所があるので、どれにしようかとても迷っていました。結婚婚相談所は大きくわけて、データマッチング型とインターネット型のサービスに分かれています。 それぞれ、特徴や強みがあるので、自分自身のニーズに合った結婚相談所を選ぶことがとても大切だと思います。
データマッチング型は、結婚相談所独自のデータマッチングサービスにより、自分の希望する相手や、自分に合う最適なパートナーを紹介してくれるというサー ビスです。また、結婚相談所のアドバイザーの方が二人がデートするまでの仲介やセッティングをしてくれたり、カウンセリングなどを親身に相談に乗ってくれ るというのが大きな特徴でもあります。またメイクや、ファッションのアドバイスをして下さったり、プロフィールに掲載する写真を撮ってくれるサービスもあ るので安心できます。登録をしている方は、真剣に結婚を考えている人がほとんどなので、仕事で忙しくて時間のない人や、奥手で自分から積極的にアプローチ するのは苦手という人の婚活におすすめです。インターネット型は、恋愛結婚などインターネットで婚活する為のサービスを提供する結婚情報サービスです。
気になる相手へのアプローチや交際の申込みやセッティングなど全て自分で行う必要がありますが、その分、データーマッチング型と比較すると、登録金や月々の料金が安いので、どなたでも、気軽に利用できるというメリットもあります。
相手を紹介してもらう事ができれば、自分で何とかしたり、パーティなどに参加して積極的にアプローチできるという人には、コストが、データーマッチング方に比べてとてもリーズナブルなのでおすすめの婚活の方法です。
自分自身のニーズと照らし合わせて選ばれるといいでしょう。またインターネットなどの口コミや、友人、知人の口コミを参考にするということも、いいでしょう。

緊張したのは最初だけでした

投稿者:みみ様
神奈川県
女性
31歳

今は結婚して子供を授かり幸せに暮らしています。27歳の時に結婚相談所に登録しました。
登録した理由は仕事柄、周りに女性しかいなかったという事です。アパレル、ネイル、美容部員、同僚も女性ならお客様も女性ばかりです。
たまに、同僚の女性たちと合コンにも参加しましたが、なんとも不思議な雰囲気で楽しいと思った事はありませんでした。
なんだか、お互い値踏みしてるような。男は気に入った女性見つけるとその女性ばかりに優しくしだし、あまりに態度が露骨だったので本当に嫌でした。
そこで、27歳長く勤めていた会社を辞めたと同時に結婚相談所に行きました。
そこの結婚相談所に決めた理由はまず女性の場合入会費が安かった事です。あとは有名なタレントを使っていてメディアにもしょっちゅう取り上げられていたり 新しく勤めた会社からも近かったのでそこにしました。ブライダルコースで本気で結婚を考えている人のみというコースでした。
初日にいろいろ説明をしてもらってカメラで写真を撮って(プロフィール用。後日パソコンから男性会員が観覧できるような仕組み)その日は帰りました。
次の日ぐらいから携帯に男性会員からプロフィールが沢山届きました。ちょっと選べないぐらい届いてどうしようかと思ったぐらいです。
笑顔が好印象の気になる方がいたのでこちらも会いたいとその会社に連絡してその会社の1室でお見合いする事になりました。
初回は40分間、2人きりでその結婚相談所の中でお話しをして(その時は連絡先交換は禁止)その後また会うよう相談所に言って1人2000円払って
会社を通して待ち合わせ場所を決めて会う。それからはご自由にどうぞーというシステムです。

40分間すっごく緊張しました。彼はスーツをビシッと着てきてくれてとても好印象でした。
話す内容もとても面白く、お酒が入っているわけではないので合コンのようなノリはもちろんないし、真面目な話ができました。
その彼が実は今の旦那です。とんとん拍子に話が進んでめでたくゴールイン。こんなにあっという間に結婚って決まるのか、、と。
結婚したいかも・・・と思ったらすぐにでも行動を起こす事が大事だと思います。女性って子供を産める年齢ってある程度は決まってるし
いろいろ考えていたらどんどん年を取ってしまいます。はじめは緊張するけど、スタッフの女性もとても優しかったので私はこの結婚相談所にして良かったと思っています。

結婚相談所はアドバイザーさんとお話しできるのも良い点です

投稿者:りつこ様
福岡県
女性
29歳

私は24歳のとき、付き合っていた彼氏に「若いのに結婚願望を持たれると重い」と振られてしまいました。
当時、異性のほとんどいない職場に勤めていたため、年頃の男性は大学生のアルバイトくらいで、なかなか結婚を見据えてお付き合いできるような適齢期の男性との出会いもほぼありません。
そこで、親のつてや友だちの紹介、合コンからメル友サイトまで色々と出会いを求めてチャレンジはしてみたのですが、遊び半分の相手しかいなかったり、趣味嗜好が合わなかったりと思ったような成果が出ず壁にぶち当たってしまったので、本格的な婚活を始めようと決断しました。

ところが婚活と言っても形態は様々。婚活サイトやパーティー、相談所など色々ありましたが、サイトはセキュリティ面での不安があり、自分ひとりで考えて積極的に行動できるか不安だったので避けました。
パーティーも、短時間でうまくしゃべれるタイプではないし、容姿にも自信がない。
じっくりアドバイザーさんと話せる結婚相談所を利用することに決めました。
数社に電話で問い合わせをし、電話対応が親切で感じがよかったこと、希望の地域、職種(転勤が無いなど)、年齢を伝えて条件に合う男性の会員数が多かったこと、料金体系がシンプルで信用できたことの3点が決め手になり、A社を利用することに決めました。

実際に相談所に行くと、オフィスと言うよりきれいな一戸建てのリビングといったような内装で落ち着いて話ができました。
もちろん自分でプロフィール検索をして相手を選ぶこともできますが、理想の結婚や家庭についてアドバイザーさんとゆっくり話をし、カウンセリングの上で性格や外見の好みに合いそうな異性を引き合わせてくれるサービスもありました。
気に入ったプロフィールの異性にお見合いの申し込みをして、OKが出たら実際に会い、そこで交際(食事や映画など、友だち付き合いのような感じ。複数と同 時進行できる)するかしないか。交際がうまくいけば真剣交際(1人に絞って、結婚前提でデート)するかしないかと進みます。
私は3人と交際し、そのうち1人と真剣交際の上結婚しました。

婚活を考えている場合は、対応の親切さと料金、そして条件に合う異性の数は事前に把握して入会した方が良いと思います。
結婚願望のある異性という前提で探せるので、うまく利用すれば結婚への近道になると思います。
私は利用して正解でした。

結婚相談所の選び方

投稿者:ゆみ様
東京都
女性
27歳

たくさんの結婚相談所があるので、その中から選択するのは難しいかもしれません。そこで結婚相談所の選び方をお伝えしたいと思います。
まず、結婚相談所がインターネットを利用してPR分を掲載している場合や、結婚相談所独自が用意して作成してあるファイルもありますが、自己PRと結婚相 談所のお奨めの文というものがあります。結婚相談所に登録している人が自分自身の事をアピールする為に作成するプロフィールですが、写真の容姿や職業だけ では伝わらない部分を補うために、使用する大事な方法です。現に、登録して婚活している人は、そのプロフィールをみて、申し込みをしたり、申し込まれたり するので、とても重要なものなのです。しかしそのプロフィールには、登録している人自身が記入する相談所と、登録している人からインタビューをして結婚ア ドバイザーの方が記入するという相談所もあるのです。たまにですが、相談所のアドバイザーが記入する場合、料金をもらうということもあるのです。しかし、 この記入した内容がとても雑な結婚相談所は注意しなければなりません。ですので、結婚アドバイザーの方が、親身に話を聞いてくれて上手に表現して下さった り、サポートして下さるような方がいる結婚相談所を選ばないといけません。
次に、結婚相談所にメールや、電話などで疑問点や不安な点を質問をした場合に、連絡が遅いというような結婚相談所は避けたほうがいいでしょう。問い合わせ などをしても、返事が返ってくるのに、何日もかかるような結婚相談所は、ストレスになりますし、雑に扱われている感じがしますよね。またそのような結婚相 談所ですと、登録しても、相手とのやり取りがスムーズに進まず、上手くいく話もうまくいかなくなってしまう事もあるので注意が必要です。その為にも、事前 に資料請求をした際や、説明会のお申込みをした際の結婚相談所の担当の方の返答スピードなどで判断をしておく必要があると思います。

結婚相談所にも特色があります

投稿者:手羽先娘様
愛知県
女性
42歳

先日、ふと思ったことがありました。現在、特にどんなコンカツもしないで、自然に結婚しているカップルって一体どれくらいいるんだろうって。
今ってそんな風に結婚する人のほうが、ひょっとしたら珍しいのかもしれませんよね。なぜなら私の周りには、結婚相談所に登録していたり、登録していなくてもお見合パーティみたいなイベントに参加している人がけっこういるんです。
しかも、べつに容姿に問題があるわけでもなく、時には、えっこんな人がって驚くようなきれいな人もいます。年齢だって20代の後半から30代の前半。仕事をしている人も、していない人もいます。
私の周りが特に異常なんでしょうか。確かに、私の住んでいるところはわりと保守的なところです。地域性っていうんでしょうね。結婚式も派手ですし、たとえ 結婚式は海外で済ませたというご夫婦だって、帰国後にきちんと取引先や親族を集めて披露宴をやらないと見識を疑われるようなところです。そのせいか結婚相 談所もたくさんあります。しかもどこも活気があるんです。こういう土地柄にいると、結婚相談所に登録することに違和感はなくなりますね。ある友人などは、 20歳になったと同時にお母さんが2か所の結婚相談所に登録していましたよ。そこは男性の入会資格がお医者さんだとか年収で決まっているようなすごい結婚 相談所でした。女性の幸せは経済力のある男性との結婚だっていうのが、骨の髄までしみ込んでいる土地なんです。
そんな環境で、私が登録したのは地元密着型のすごい小さな結婚相談所です。相談所のオーナーさんがほぼ一人で経営しているようなところでした。オーナーさ んは利用者さんに「マダム」と呼ばれていましたね(笑)。小さいけれども、ちゃんとホームページをつくっていてまめに更新。イベントも毎週やっていました ね。そういうところから、たとえ小さいところでもちゃんと動いているんだって安心感がありました。
私みたいに地元の方と結婚したい方は、なるべくならこんな風に小さくて、地元にコネがある結婚相談所に登録されたほうが無駄がなくていいと思います。実 際、私はここで知り合った人と結婚しました。家庭環境や経済的なことは事前に全部わかっていますし、なによりも結婚しようと決めているひとを紹介してくれ ます。決まりだしたら話は早かったですね。私の場合は、4月に知り合って、翌年の4月には結婚しましたから。
逆に、もっとたくさんの人とガンガン知り合いになりたいという人には、私のいった相談所は不向きでしょうね。そういう方は大手の結婚相談所に行かれたほうが、満足できる出会いがあると思いますよ。

結婚への最短の道と言えると思います

投稿者:あっきー様
神奈川県
女性
28歳

結婚相談所に以前登録していました。きっかけは親の強い薦めがあり登録することにしました。
私が登録した結婚相談所は、比較的女性は30歳を超えてから登録される方が多いそうです。また職業も結婚相談所によって、この相談所にはこの職業の方が多 く登録されているというようなそれぞれのカラーがあるので、自分自身が理想とする相手の職業がある方はまず自分自身が相手に希望する職業を明確にし、調べ られてから登録されることをお奨めします。
結婚相談所は数多く存在しますし、相談所によってのカラーや、強みも様々です。ですのでまず下調べをしてから登録される事がお奨めです。ほとんどの結婚相 談所では、無料で資料請求をすることができますので、もし気になられた結婚相談所があれば一度資料請求されるのもいいでしょう。
またインターネットや友人、知人の口コミを利用して評価の高い結婚相談所を選ばれるのもお奨めです。口コミは実際に利用した人の意見を聞くことができるので信憑性があります。ですので、口コミをチェックされる事をお奨めします。
また私が感じた結婚相談所に登録するメリットは、マッチングにより理想の相手と出会う事ができると言う点です。結婚相談所のアドバイザーが年収や職業、さ らには価値観、趣味といったようなあらゆる面から条件に見合った相手を用意して出会いのセッティングをしてくれるので、自分自身の希望にあった相手に出会 う事が可能なのです。結婚相談所なので、身元がしっかりとした相手に出会う事ができると言う点も恋愛などで出会うよりも、安心することができます。
恋愛で、何年も付き合ったのに、結婚に至らなかったりと言う事もよくありますが、結婚相談所は真剣に結婚する相手を探す場所であり、目的が明確なので、結 婚するまでのスピードがとても速いのです。ですので理想の相手が見つかれば今すぐにでも結婚したいと言う方にとっては、結婚への最短の道と言えると思いま す。

結婚に対して真剣に考えている方と出会う事ができます

投稿者:ラン様
大阪府
女性
34歳

結婚相談所に登録したきっかけは、女性誌にある結婚相談所が紹介されており、よさそうだなと思い登録することにしました。また効率よく出会えるのではないかと思っていました。
友人に誘われて、コンパや友達の紹介などに、よく行っていましたが、気軽に出会える分相手は結婚を前提に参加しているわけではないので、真剣な結婚を前提 にしたお付き合いは難しいのではないかなと思いました。しかし結婚相談所は男女ともに、結婚を意識したお付き合いを求めて、決して安くはない登録料金を支 払い、登録しているので、結婚に対して真剣に考えている方と出会う事ができます。また結婚相談所には、入会資格があり、その資格を満たしている証拠となる 証明書を提出しないと登録することができないので、出会いの面でも安心することができます。
また結婚相談所には専門のアドバイザーの方がいており、トラブルが起きた際や、困ったことなどがあればいつでもサポートしてくれるということもとても心強 いです。また結婚相談所に登録している方は結婚に向けて婚活しているわけなので、必然的に付き合うことになれば、やみくもに時間を過ごすのではなく、相手 のことを真剣に理解しようとし、お互いが良いと思えばすぐに結婚に進みます。ですので結婚相談所で出会ったカップルは成婚までのスピードが普通の恋愛に比 べるととても早いのです。
さらに今までに比べて確実に出会いの数が増えます。結婚相談所により紹介の形は様々ですが、結婚相談所のアドバイザーの方に紹介されたり、自分から申し込 んだり、相手の方から申し込まれたり、パーティに出席したりなどですが、出会いの数が増えると言う事はそれだけたくさんの理想の相手に出会う事のできる チャンスでもあるので、仕事で毎日慌ただしく過ごされていて、出会いがほとんどないと言う方にとってはとても嬉しいメリットです。
私はまだ結婚には至っていませんが、結婚相談所に登録し、様々な方との出会いがあり、たくさんの事を学ばせてもらいとても感謝しております。

焦らずに婚活をすすめていくことが功を奏すると思います

投稿者:yuko様
広島県

29歳

私が結婚相談所に行ってみようと思ったきっかけは、周囲の結婚報告が続いたため、焦りの気持ちが生じたのがきっかけです。当時の年齢は25歳でした。丁度、第一弾の結婚ブームの波が押し寄せてくる年齢かと思います。
結婚相談所以外にも、婚活コンパなど、いろいろと活動をはじめていました。しかし、あまり良い縁にめぐりあえず、某結婚相談所に申込みに行ったのです。
対応してくださったアドバイザーの方は40代の女性の方でした。入会金も含め、個人情報や、写真の撮影もありました。男性の方は、申し込みの際、源泉徴収が必要ですが、女性は不必要でした。
申し込みはすぐに終了し、私が相手を選ぶ間もなく、どんどんお見合いの申し込みが届きました。選定の際に、年収や職種など、いろいろと設定はできるのですが、それでも、たくさんの方から依頼をいただきました。
私自身が若かったこと、また職業が看護師だったこともあり、経済的にも共働き目的を考えている方も、何人かお会いした中にはおられました。
しかし、年収を設定していたためか、とても年上の方が多かったです。そもそも、結婚相談所に申し込む男性というのは、婚活のコンパも経験しており、しかし 私と同じように良い縁にめぐりあえず、登録に至るケースが多いとお聞きしたので、年齢は高めなのも有りがちなことだそうで、人と話すのもあまり得意でない という控えめな感じの男性が多い印象でした。

お見合い当日の流れとしては、相手が車で来られる場合は、相手の車を使い、たいていの場合、相手の男性の方が選んだお店に連れて行ってもらい、話をするという流れでした。そして、今後お付き合いを継続するか否かを、アドバイザーさんに伝えて終了です。
一回ではわからないのが正直なところですが、私は一回でお返事をさせてもらっていました。本音を言うと、結婚相談所でも、良縁にめぐりあえなかったというのが結論です。
私自身の経験上、結婚相談所に登録をするのは、女性側も年齢がある程度あがってからでも良いと感じました。20代のうちは、コンパなどでも可能性が十分に あります。若くして登録することも、相手の男性が若い女性を求める傾向がある場合は双方にメリットがあるのかも知れませんが、実際に会うとまだ自分が若い 分、収入だけでは妥協できない部分も出てきます。
結婚相談所も、結婚を願う女性、男性の選択肢のひとつではあります。あくまで、選択肢のひとつにすぎないという気持ちで、焦らずに婚活をすすめていくことが功を奏すると私は考えます。

時間を有効に使うことができます

投稿者:さっち様
東京都
女性
33歳

以前に結婚相談所に登録していました。結婚相談所に登録していて感じた、結婚相談所に登録するメリットは結婚 相談所には結婚に対して、真剣で、意識の高い人ばかりが登録しています。ですのでコンパや食事会に参加するよりも、カップルになる確率がとても高く、結婚 まで最先端の道と言えるでしょう。
あるデータによると、結婚までの成婚までの期間は短く平均して3~6カ月ほどと言われています。また自分の力だけで結婚相手を探すとなるとたくさんの時間 と労力がかかってしまいますが、結婚相談所に登録すれば、次々と自分の条件合う異性を紹介してもらったり、自分の理想に合う相手がいれば、申し込んだりす ることで、時間を有効に使うことができます。ですので、毎日仕事ばかりで、出会いがない、忙しくて相手を探す時間がないと言う方にはぴったりなのです。
また普通であれば、お付き合いをしてから、少しずつ相手のプロフィールや、趣味、価値観などもわかっていきますが、結婚相談所であれば、プロフィールを閲 覧することができるので、相手の事を会う前に事前に確認することができます。 お付き合いを始める前に、また会う前には既に相手のプロフィールが事前に分かっているので、年収や職業、趣味や家族構成、趣味などを知るための余計なプロ セスを省くことができます。また知人や友人、親類や、お見合いなどで相手を紹介してもらうと、あまり相手の事を気に入らず、断るときに断りにくいというこ とも出てきてしまいます。そんな時でも、結婚相談所を通してですと、お断りする際にもそんな心配もする必要がありません。なぜなら、結婚相談所の担当カウ ンセラーやアドバイザーを通すことにより、断ることができますので、心配することなく お見合いを申し込んだり受けたりすることができます。
このように、結婚相談所を利用することにより、沢山の手間が省け、またストレスを感じることなく将来のパートナー探しをすることができるのです。